ピアノを始める最適な時期

教室とピアノのことについて

ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます🌷

更新が久しぶりになってしまいました🙇

本日はお子様がピアノを始める最適な時期について、お話させて頂きたいと思います。

ピアノはいつ始めても上達できる楽器ですが、私が考える最適な時期は、幼稚園・保育園の頃(特に4~5歳)です。

様々な理由がございますが、大きな理由としては
・良い手の形
・絶対音感
この2つを身に着けるために4~5歳が最適だと考えています。
また、30分間先生の話を聞いて、練習できるようになる時期でもあると思っています。

手の形づくりには、ある程度手が大きくなってしっかりしてからの方がいいのかな、と私も以前は思っていましたが、まだ骨格がしっかりしていない時期から取り組んだ方が時間と共に良い形をつくりやすいのではないか、と思うようになりました。

骨格がしっかりしだすと、どうしても大きな音で弾きたくなってしまいます。
大きな音で弾いたときの衝撃を良い形の指のまま受け止めることは、とても難しく、必然的に丸い指で弾くことはできなくなります💦
大きな音で弾かないように気を付けたり、意識的に練習する時間をとることで改善されていきますが、形を直すのが大変なこともありました。

小さな音でしか弾けない時期に良い手の形づくりをすることで、少しづつ丸い指で弾くことを覚え、骨格がある程度発達した時には、音をしっかり出しても良い形のまま弾けるようになります✨

もう少し大きくなってから始める場合にももちろん良い面はあります。理解力や集中力が上がっているので習得できるスピードは速くなります。
また、「できるようになりたい」という気持ちからとても頑張って練習してくれる生徒さんも多くなります😊

小さい頃から、ピアノの温かい音がお子様の心の中や、ご家庭にあることで少しでも毎日が彩り豊かになれば、嬉しいです♫

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました🌷

緑区徳重鶴が沢 鈴木梨紗子ピアノ教室

コメント

タイトルとURLをコピーしました